野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • レイズ右腕のスライダーが本当に「いかつい」 打者も思わず腰引き唖然

レイズ右腕のスライダーが本当に「いかつい」 打者も思わず腰引き唖然

レイズのチャズ・ロー投手が投じたスライダーの驚愕の斬れ味が反響を呼んでいる。

レイズのチャズ・ロー【写真:Getty Images】
レイズのチャズ・ロー【写真:Getty Images】

レイズのチャズ・ローがサンチェスを見逃し三振に取った1球が圧巻

■レイズ 4-3 ヤンキース(日本時間7日・タンパ)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 レイズのチャズ・ロー投手が投じたスライダーの驚愕の斬れ味が反響を呼んでいる。

 6日(日本時間7日)に行われた本拠地ヤンキース戦。ローは2番手として6回にマウンドに上がった。この回先頭で迎えたのはゲーリー・サンチェス。フルカウントからの6球目、見逃し三振に取った81.5マイル(約131.2キロ)のスライダーが驚きの変化を見せた。

 右腕から投じられたボールは打者のサンチェスの体を目がけて放たれた。サンチェスも身の危険を感じて腰を引いた。次の瞬間、急激に軌道を変えると、ストライクゾーンの真ん中付近で捕手のミットに収まった。サンチェスは成す術なし。唖然とした表情でベンチへと下がっていった。

 この1球をMLB公式ツイッターが動画で紹介すると、ファンからも驚きのコメントが数多く寄せられた。

「素晴らしい」

「マジか、あれはエグかったな」

「オッタビーノみたいだな」

「なってこった」

「あれは凄いな」

「いかつい」

「あれは間違いなくエグイな」

「生で見たよ。えげつないね」

「あれは哀れだったな」

 衝撃の斬れ味を称賛する声だけでなく、この1球を目の当たりにしてしまったサンチェスに同情する声もあがる1球となった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」