野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • プロ野球
  • パ・リーグ
  • 鷹内川12安打&グラシアル3発12打点、新守護神・ドラ1甲斐野3S…19年第15週投打5傑【パ編】

鷹内川12安打&グラシアル3発12打点、新守護神・ドラ1甲斐野3S…19年第15週投打5傑【パ編】

オールスター前のパ・リーグ、今季第15週の投打5傑。

ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:荒川祐史】
ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:荒川祐史】

ソフトバンクは連勝が9でストップも首位を独走、楽天は引き分けを挟み9連敗

 オールスター前のパ・リーグ、今季第15週の投打5傑。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

14週目のパ・リーグ。

【パ・リーグ7/7時点での順位表】

1ソフトバンク 81試46勝31敗4分 率.597 差–
2日本ハム 81試40勝37敗4分 率.519 差6.0
3西武 79試40勝38敗1分 率.513 差6.5
4楽天 79試39勝38敗2分 率.506 差7
5ロッテ 78試37勝39敗2分 率.487 差8.5
6オリックス 80試34勝41敗5分 率.453 差11.0

【パ・リーグ第14週(7/1-7/7)の順位表】

1ソフトバンク 6試5勝1敗0分 率.833
1日本ハム 6試5勝1敗0分 率.833
3ロッテ 6試3勝3敗0分 率.500
3オリックス 6試3勝3敗0分 率.500
5西武 6試2勝4敗0分 率.333
6楽天 6試0勝6敗0分 率.000

 ソフトバンクが7日のオリックス戦で連勝が9でストップしたが依然好調。日本ハムも2位浮上するなど好調。一方、ここまで好調だった楽天は交流戦最終戦から引き分けを挟んで9連敗でBクラスに転落。

【打者5傑】
○安打
1 内川聖一(ソ)12
2 グラシアル(ソ)10
2 近藤健介(日)10
4 松田宣浩(ソ)9
4 茂木栄五郎(楽)9

○本塁打
1 グラシアル(ソ)3
2 松田宣浩(ソ)2
2 デスパイネ(ソ)2
2 井上晴哉(ロ)2
 1本塁打 19人

○打点
1 グラシアル(ソ)12
2 井上晴哉(ロ)10
3 マレーロ(オ)7
4 デスパイネ(ソ)6
4 中田翔(日)6

○盗塁
1 杉谷拳士(日)2
1 福田周平(オ)2
1 高田知季(ソ)2
1 釜元豪(ソ)2
 1盗塁 8人

○打率 規定打席以上
1 石井一成(日).533
2 内川聖一(ソ).480
3 近藤健介(日).455
3 グラシアル(ソ).455
5 金子侑司(西).444

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1 グラシアル(ソ)8.51
2 茂木栄五郎(楽)6.40
3 内川聖一(ソ)6.26
4 石井一成(日)6.24
5 近藤健介(日)5.67

 ソフトバンク内川は12安打を放ち好調をキープ。同僚のグラシアルは3本塁打12打点と大当たり。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」