野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

キュートな笑顔でファンを魅了 女優の吉岡里帆さんが「鷹の祭典」で豪快始球式

女優の吉岡里帆さんが8日、東京ドームで行われた「鷹の祭典2019」ソフトバンク対西武戦で始球式を行った。

始球式に登場した女優の吉岡里帆さん【画像:(C)PLM】
始球式に登場した女優の吉岡里帆さん【画像:(C)PLM】

投球は西武秋山の背後へ飛び、ワンバウンドで甲斐のミットへ

■ソフトバンク – 西武(8日・東京ドーム)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 女優の吉岡里帆さんが8日、東京ドームで行われた「鷹の祭典2019」ソフトバンク対西武戦で始球式を行った。

 今季のスペシャルカラーである「チャンピオン奪sh!ブルー」のユニホームに身を包み、スタンドの歓声に両手を上げて応えながら、マウンドに上がった吉岡さん。豪快なフォームで投じた1球は、大きな弧を描き、一塁側に大きく外れるボールとなった。

 左打席に立っていた西武の1番打者・秋山の背後に飛ぶボールに。これに秋山は瞬時に“右打ち”に変えて、空振りしてみせた。残念ながらノーバウンドでの投球にはならなかったものの、キュートな笑顔でファンを魅了していた。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」