野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • エ軍のスカッグス追悼ノーノー 他球団選手も次々反応、バーランダー「素晴らしい」

エ軍のスカッグス追悼ノーノー 他球団選手も次々反応、バーランダー「素晴らしい」

エンゼルスが、急逝したタイラー・スカッグス投手に捧げる史上13度目の快挙を達成した。12日(日本時間13日)に行われた本拠地マリナーズ戦。後半戦初戦のこの日は、スカッグス投手が急死してから初のホームゲーム。追悼試合として選手全員が背番号「45」のユニホームを着用して試合に臨むと、投手陣がMLB史上13度目となる継投でのノーヒットノーランを達成して大勝した。

スカッグスの背番号「45」を身にまとったエンゼルスが継投でノーヒットノーランを達成【写真:AP】
スカッグスの背番号「45」を身にまとったエンゼルスが継投でノーヒットノーランを達成【写真:AP】

ダルビッシュ有投手も反応「なんて試合だ」

■エンゼルス 13-0 マリナーズ(日本時間13日・アナハイム)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスが、急逝したタイラー・スカッグス投手に捧げる史上13度目の快挙を達成した。12日(日本時間13日)に行われた本拠地マリナーズ戦。後半戦初戦のこの日は、スカッグス投手が急死してから初のホームゲーム。追悼試合として選手全員が背番号「45」のユニホームを着用して試合に臨むと、投手陣がMLB史上13度目となる継投でのノーヒットノーランを達成して大勝した。

 初回に打者一巡の猛攻で7点を奪ったエンゼルス。オープナーとして先発したコールが2回無安打2奪三振の好投で降板すると、3回から2番手で登板したペーニャが圧巻のピッチング。9回までの7イニングを投げて1本の安打も許さず。エンゼルスでは11度目となる無安打無得点試合、MLB史上では13度目となる継投でのノーヒットノーラン達成となった。

 スカッグス投手を追悼する白星を、ノーヒットノーランという形で飾ったエンゼルス。試合後には、選手が次々に着用していたスカッグスの「45」のユニホームを脱ぎ、マウンド上に並べた。亡き友を弔う1勝に、スタンドのファンからも感動の拍手が鳴り止まなかった。

 この光景には、他球団の選手たちからも惜しみない賛辞と、スカッグスを追悼するコメントがツイッター上に殺到した。アストロズのアレックス・ブレグマン内野手は「アメージング #45」、ジャスティン・バーランダー投手は「間違いなく素晴らしい!! 野球よりも大きなことだ。運命だよ」とツイート。ドジャースのキケ・ヘルナンデス投手は「ワォ! 鳥肌が立った! #45」と綴った。

 昨季途中までエンゼルスに在籍し、スカッグスともバッテリーを組んでいたロイヤルズのマーティン・マルドナード捕手は「君のため #45」、カージナルスのジャック・フラハーティ投手は「ただ素晴らしい」と反応。カブスのダルビッシュ有投手も「エンゼルス、なんて試合だ」と記した。

 敗れたマリナーズも、試合後すぐに公式ツイッターを更新し「エンゼルスに敬意を表する」と、ノーヒットノーランを喫したにも関わらず、エンゼルスの快挙を祝福。これ以外にも、選手や他球団から次々にエンゼルスの快挙を称え、スカッグスを追悼するツイートが相次いでいた。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」