野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • トラウト、MRI検査受け「右ふくらはぎの軽い張り」と診断 15日に途中交代

トラウト、MRI検査受け「右ふくらはぎの軽い張り」と診断 15日に途中交代

エンゼルスは15日(日本時間16日)、マイク・トラウト外野手が同日にMRI検査を受け、右ふくらはぎの軽い張りと診断されたと発表した。トラウトは14日(同15日)の本拠地マリナーズ戦で3回の守備から交代。試合後には「たいしたことないと思う」と話していた。

エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】
エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】

16日のアストロズ戦はスタメン落ち

■エンゼルス – アストロズ(日本時間16日・アナハイム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスは15日(日本時間16日)、マイク・トラウト外野手が同日にMRI検査を受け、右ふくらはぎの軽い張りと診断されたと発表した。トラウトは14日(同15日)の本拠地マリナーズ戦で3回の守備から交代。試合後には「たいしたことないと思う」と話していた。

 一夜明けたこの日、MRI検査を受け、本拠地アストロズ戦はスタメン落ち。2番にはシモンズが入った。16日(同17日)以降については、状態を見ながら試合に出場できるかを判断する。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」