野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日、今季初先発の松坂をすぐさま援護 高橋の適時打などで逆転に成功

中日の松坂大輔投手が16日、本拠地ナゴヤドームでの阪神戦で今季初登板初先発した。

今季1軍初先発マウンドに上がった中日・松坂大輔【写真:福谷佑介】
今季1軍初先発マウンドに上がった中日・松坂大輔【写真:福谷佑介】

平田、大島の連打でチャンスを作ると、ビシエドの内野ゴロの間に追いつく

■中日 – 阪神(16日・ナゴヤドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 中日戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 中日の松坂大輔投手が16日、本拠地ナゴヤドームでの阪神戦で今季初登板初先発した。

 初回、いきなり近本、糸原の連打と糸井の犠飛で1点を先制された松坂。だが、すぐさま、打線が反撃に転じ、試合をひっくり返した。

 先頭の平田が左前安打、続く大島も左前安打で続き、アルモンテは死球。いきなり無死満塁とすると、ビシエドの二ゴロの間にまず同点。さらに高橋が三遊間を破る適時打を放って、あっさりと逆転に成功した。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」