野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNAロペスが初回先制21号3ラン! 8連勝中の中日は勝ち頭の柳が被弾

DeNAのホセ・ロペス内野手が、初回にいきなり先制の3ランを放った。19日、本拠地・横浜スタジアムでのDeNA戦。初回1死一、三塁で中日先発の柳から21号のアーチをかけた。

DeNAのホセ・ロペス【写真:荒川祐史】
DeNAのホセ・ロペス【写真:荒川祐史】

初回1死一、二塁でカットボールを左翼スタンドへと運ぶ

■DeNA – 中日(19日・横浜)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 DeNAのホセ・ロペス内野手が、初回にいきなり先制の3ランを放った。19日、本拠地・横浜スタジアムでのDeNA戦。初回1死一、三塁で中日先発の柳から21号のアーチをかけた。

 1死から筒香がフェンス直撃の二塁打を放って出塁すると、続くソトは四球を選び、1死一、二塁のチャンスを作った。ここで打席に入ったロペス。2ボール1ストライクからの4球目、柳のカットボールを捉えると、打球は左翼フェンスをギリギリで超えてスタンドへと飛び込み、先制の21号3ランとなった。

 中日の柳はリーグ2位となる9勝をマークする勝ち頭。チームも8連勝中と絶好調だったが、この日は苦しい立ち上がりとなった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」