野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太の今季初ホールド快投をド軍首脳陣が大絶賛「刺激的」「素晴らしい」

前田健太の今季初ホールド快投をド軍首脳陣が大絶賛「刺激的」「素晴らしい」

ドジャースの前田健太投手が19日(日本時間20日)、本拠地マーリンズ戦で今季初めて救援登板。1回無安打無失点2奪三振の快投を見せた。チームは2-1で勝利。先発の柳賢振が11勝目(2敗)を挙げた。

本拠地で今季初ホールドを挙げた前田健太【写真:Getty Images】
本拠地で今季初ホールドを挙げた前田健太【写真:Getty Images】

1点リードの8回から2番手として3者凡退 初ホールド

■ドジャース 2-1 マーリンズ(日本時間20日・ロサンゼルス)  

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ドジャースの前田健太投手が19日(日本時間20日)、本拠地マーリンズ戦で今季初めて救援登板。1回無安打無失点2奪三振の快投を見せた。チームは2-1で勝利。先発の柳賢振が11勝目(2敗)を挙げた。

 前田は8回から2番手としてマウンドへ。先頭クーパーをスライダーで空振り三振に仕留めると、アンダーソンを直球で3球三振。最後はカストロをスライダーで三ゴロに仕留めた。1点差の痺れる展開で結果を残し、「まさかあの場面で投げると思っていなかった。そんなに入れ込みすぎず、落ち着いて投げられたと思います」と振り返った。

 17日(同18日)の敵地フィリーズ戦に先発したものの、2時間超に及ぶ降雨中断の影響で2回無安打無失点3奪三振、わずか35球で降板。ロバーツ監督は23日(同24日)のエンゼルス戦に先発する前に救援で登板させる方針を明らかにしていた。「いい意味で状態を維持できるかなと思います」と手応えを口にした右腕に対し、首脳陣は称賛した。MLB公式サイトが伝えている。

 ロバーツ監督は「我々が彼を先発だと考えているのは事実。彼も自身を先発だと考えている。しかし、彼が1~2回(イニング)投げれば、今日みたく刺激的な投球をしてくれる。今日は本当にそんな感じだった。94マイル投げていた場面もあった。スライダーは実に素晴らしかった」と大絶賛。ハニーカット投手コーチも「ケンタは素晴らしかった」と称えたという。

 首脳陣の期待に応えるパーフェクト快投。次戦へ弾みをつける投球となったのは間違いなさそうだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」