野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ハム松本、右肘手術報告で復活誓う 「レベルアップしてまた、札幌ドームで暴れたい」

右肘関節遊離体切除、ドリリングの手術を受けた日本ハム松本剛内野手が23日、自身のツイッターを更新。「必ずレベルアップしてまた、札幌ドームで暴れたいと思います」とファンに向け完全復活を誓った。

日本ハム・松本剛【写真:石川加奈子】
日本ハム・松本剛【写真:石川加奈子】

右肘関節遊離体切除、ドリリングの手術を受けた日本ハム松本剛

 右肘関節遊離体切除、ドリリングの手術を受けた日本ハム松本剛内野手が23日、自身のツイッターを更新。「必ずレベルアップしてまた、札幌ドームで暴れたいと思います」とファンに向け完全復活を誓った。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 22日に横浜市内の病院で右肘関節遊離体切除、ドリリングの手術を受け実戦復帰まで3か月の見通しであることが球団から発表されていた松本。自身のツイッターで「おはようございます。ごーです。昨日、無事に手術が終了しました」と報告。

 実戦復帰は約3か月かかる見込みとなっているが「リハビリの道のりは長いですが、必ずレベルアップしてまた、札幌ドームで暴れたいと思います」と、完全復活を誓い「怪我をしている僕にもたくさん声をかけてくれたり、メッセージをくれたり本当にありがとうございます。笑顔で頑張ります」とファンに感謝の言葉を綴っていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」