野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • マリナーズ野手があ然… 敵ファンのファウル“横取り”に米「妨害じゃないか」

マリナーズ野手があ然… 敵ファンのファウル“横取り”に米「妨害じゃないか」

22日(日本時間23日)に行われたマリナーズとレンジャーズの一戦で、ファンが選手の捕球を“妨害”する一場面があった。

ファンが選手の捕球を“妨害”(画像はスクリーンショット)
ファンが選手の捕球を“妨害”(画像はスクリーンショット)

ペンスのファウルボールを、シーガーの捕球直前に“横取り”

■マリナーズ 7-3 レンジャーズ(日本時間23日・シアトル)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 22日(日本時間23日)に行われたマリナーズとレンジャーズの一戦で、ファンが選手の捕球を“妨害”する一場面があった。

 マリナーズの本拠地で行われた一戦。初回、レンジャーズの攻撃中だった。マルコ・ゴンザレス投手が投じた2球目、打者のハンター・ペンスが打ち上げた打球は三塁後方へのファウルフライとなった。

 マリナーズの三塁手カイル・シーガー内野手が打球を追う。三塁スタンドギリギリで落下点に入ると、グラブを伸ばした。見事にキャッチ…かと思われたが、ボールが入ったグラブは目の前から伸ばしてきたファンのものだった。

 ファウルボールをキャッチし笑顔を浮かべるファンの体にはレンジャーズのユニホームが。相手のファンにキャッチを阻まれることとなったシーガーは唖然、そして苦笑いを浮かべるしかなかった。

「彼は退場させられたのかな?」

「その後彼は何かやったのか?」

「ギリギリだったね」

「このファンは大バカ者だ! 妨害じゃないか」

「レジェンド」

「典型的なレッドソックスファンがここに登場して、シアトルでレンジャーズを応援している」

「伝説」

「あれは危なかったね、ネットを設置しないと」

 この場面を「敵地で自分の応援するチームがプレーしている時は、こうやって彼らをサポートする」として、動画で紹介したMLB公式サイトのコーナー「Cut4」のインスタグラムにも、ファンから賛否の声が寄せられていた。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」