野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 高校野球
  • 早実が準々決勝で敗退 國學院久我山の4番宮崎にサヨナラ満塁弾浴びる

早実が準々決勝で敗退 國學院久我山の4番宮崎にサヨナラ満塁弾浴びる

第101回全国高等学校野球選手権大会は24日、各地で県大会が行われ、西東京大会では4年ぶりの甲子園出場を目指した早実が準々決勝で國學院久我山にサヨナラ負けを喫し、姿を消した。

西東京大会準々決勝では劇的な結末が
西東京大会準々決勝では劇的な結末が

早実は2015年以来、4年ぶりの甲子園出場を逃す

 第101回全国高等学校野球選手権大会は24日、各地で県大会が行われ、西東京大会では4年ぶりの甲子園出場を目指した早実が準々決勝で國學院久我山にサヨナラ負けを喫し、姿を消した。

 初回に1点を先制した早実だったが、中盤に逆転を許して1点のビハインドを背負った。8回に同点に追いついたが、9回に2死満塁のピンチを招くと、エースの伊藤が、國學院久我山の4番宮崎にサヨナラ満塁弾を浴びて、接戦に決着がついた。

 2015年以来、4年ぶり30度目の甲子園出場を目指した早実だったが、ベスト8で敗退。1991年以来、28年ぶり3度目の出場を狙う國學院久我山が4強進出を果たした。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」