野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人古川、いきなり炎上 初登板初先発も初回4失点、3つのアウトは全て三振

楽天から巨人にトレードで移籍した古川侑利投手が、移籍後初登板初先発し、いきなり炎上した。

山田哲の二塁打と2つの四球で満塁とされ、中村と太田に適時打許す

■巨人 – ヤクルト(24日・京セラドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 楽天から巨人にトレードで移籍した古川侑利投手が、移籍後初登板初先発し、いきなり炎上した。

 京セラドームで行われたヤクルト戦。7日に和田恋とのトレードで移籍した古川が巨人の一員として初登板した。その初回、先頭の山田哲に二塁打を許すと、青木、バレンティンに連続四球を与え、いきなり無死満塁の大ピンチを招いた。

 村上、中山を連続三振に斬って取ったものの、中村に2点適時二塁打を浴びて先制点を献上。さらに、太田にも2点適時打を許していきなり4失点。廣岡をこの回3つ目の三振に斬ったものの、いきなり大きなビハインドを背負うことになった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」