野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックス、育成の本田と神戸の支配下登録を発表 背番号は本田「96」、神戸「95」

オリックスは25日、育成選手だった神戸文也投手、本田仁海投手を支配下登録すると発表した。

本田は2017年のドラフト4位、昨オフに育成契約となっていた

 オリックスは25日、育成選手だった神戸文也投手、本田仁海投手を支配下登録すると発表した。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! オリックス戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 神戸は2016年の育成ドラフト3巡目で立正大からオリックスに入団し、3年目で支配下昇格を掴んだ。本田は星槎国際湘南高から2017年のドラフト4位で入団。昨年9月に右肘の手術を受けて、オフに育成契約となっていた。

 支配下登録に伴い、神戸は「95」、本田を「96」に背番号を変更することも発表した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」