野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 広島
  • 広島三好、先制弾含む3打点で勝利貢献 緒方監督も称賛「ベテランの雰囲気」

広島三好、先制弾含む3打点で勝利貢献 緒方監督も称賛「ベテランの雰囲気」

広島の三好匠内野手が、先制本塁打を含む3打点の活躍で移籍後初のお立ち台に立った。2回に中日先発ロメロから移籍後初本塁打となる2ランを放つと、7回にはダメ押し点となる押し出し四球を選んでチームの借金完済に貢献した。

広島・緒方監督【写真:荒川祐史】
広島・緒方監督【写真:荒川祐史】

お立ち台で3度絶叫「最高です!」、東出打撃コーチの助言で2年ぶり一発

■広島 11-4 中日(25日・マツダスタジアム) 

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 広島の三好匠内野手が、先制本塁打を含む3打点の活躍で移籍後初のお立ち台に立った。2回に中日先発ロメロから移籍後初本塁打となる2ランを放つと、7回にはダメ押し点となる押し出し四球を選んでチームの借金完済に貢献した。

 お立ち台で3度「最高です!」と叫んだ三好は、ベンチ裏で報道陣に囲まれ「上がり過ぎかなと思ったが、入ってくれた。先に点を取りたいと思っていたのでよかった」と、楽天時代の2017年以来となる本塁打を喜んだ。

 7月に下水流とのトレードで移籍した三好は「守備を買ってもらっていたので、打つ方でも結果を残したいと思っていた」という言葉通り、ここまで左腕が先発した際のスタメンを中心に、打率3割をマークしている。

 移籍初本塁打の打席前には、東出打撃コーチに「ランナーは出ているが、サインが出ていない時は思い切っていけと言われた」と助言を受けたという三好。「普段の練習では、もっと適当に打っていい。大胆にいこうとアドバイスされていた」と鍛錬に取り組み、移籍後7試合目で早くも結果を残した。

 広島に移籍後、名古屋遠征時に選手会長の會澤と食事に行ったという三好は「今がチャンスだし、思い切ってやれと言われた。遠征に行くとみんなが食事に誘ってくれる」と新天地に馴染んでいる。チームの印象についても「みんな元気だな、と。一体感があるなと思った」と、3連覇の雰囲気を感じている。

 緒方監督が「落ち着いて打席に立っているし、ベテランの雰囲気があるよね」と評価する26歳が、巻き返しに挑むチームのスパイスになっている。

(大久保泰伸 / Yasunobu Okubo)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」