野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日ハム平沼のプロ1号を中田称賛「今日はあいつの本塁打で勢いづいたようなもんだから」

日本ハムの4年目、平沼翔太内野手は26日、プロ1号をマークした。西武戦(メットライフドーム)で「7番・三塁」で先発出場。2回の第1打席で1号ソロを放った。チームは14安打12得点の猛攻で3連勝。後半戦は8勝1敗快進撃で首位・ソフトバンクに1.5ゲーム差に迫った。

日本ハム・平沼翔太【写真:石川加奈子】
日本ハム・平沼翔太【写真:石川加奈子】

平沼は1軍昇格即スタメンで2回にプロ1号ソロ「足を引っ張らないようにガムシャラにやろうと思いました」

■日本ハム 12-7 西武(26日・メットライフ)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 日本ハムの4年目、平沼翔太内野手は26日、プロ1号をマークした。西武戦(メットライフドーム)で「7番・三塁」で先発出場。2回の第1打席で1号ソロを放った。チームは14安打12得点の猛攻で3連勝。後半戦は8勝1敗快進撃で首位・ソフトバンクに1.5ゲーム差に迫った。

 1点リードの2回先頭。十亀の140キロ直球を捉え、右中間へ運んだ。6月15日の巨人戦で死球を受けて左ふくらはぎ打撲。1軍昇格即スタメンで結果を残した。「真っすぐです。1か月以上、1軍ではブランクがあったので不安もありましたが、狙い球がきたら思い切りいこうと考えていました。いい緊張感で打席に入れた。嬉しいです」。プロ50試合103打席目で待望の初アーチとなった。

 試合前。栗山監督から「ガムシャラに野球をやれよ」と声をかけられた。「テレビ観戦で悔しい日もあった。足を引っ張らないようにガムシャラにやろうと思いました」。指揮官の激に応える一撃。14安打12得点の火付け役となった。

 前日25日には母校・敦賀気比高が高校野球福井大会を制し、甲子園出場を決めた。15年の選抜優勝投手に輝いた。「後輩たちの活躍に負けないように日本一を目指して頑張ります」と意気込む21歳に、4番の中田は「良かったね。今日はあいつの本塁打で勢いづいたようなもんだから」と祝福された。1.5ゲーム差で追うホークスの追撃体勢は整いつつある。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」