野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • 世にも珍しいセンターゴロ! 12歳少年の強肩ぶりにファン驚愕「なんて肩!」

世にも珍しいセンターゴロ! 12歳少年の強肩ぶりにファン驚愕「なんて肩!」

台湾・台南市で26日に開幕した「WBSC U-12ワールドカップ」。その初日に珍しいセンターゴロが飛び出し、その中堅手の“12歳離れ”した強肩ぶりにファンが驚愕している。

アメリカの中堅手ノア・メサ(画像はスクリーンショット)
アメリカの中堅手ノア・メサ(画像はスクリーンショット)

台湾で開幕した「WBSC U-12W杯」に出場する米国のノア・メサ外野手

 台湾・台南市で26日に開幕した「WBSC U-12ワールドカップ」。その初日に珍しいセンターゴロが飛び出し、その中堅手の“12歳離れ”した強肩ぶりにファンが驚愕している。

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

 大会初日に行われたアメリカ対オーストラリアの一戦だった。2回のオーストラリアの攻撃。1死走者なしで、6番サム・マシューが放った打球は中前への痛烈な当たりとなった。この打球にアメリカの中堅手ノア・メサはチャージをかけワンバウンドで捕球すると、思い切って一塁へと送球した。

 大人顔負けの矢のような送球がノーバウンドで一塁へと届き、間一髪のところでアウトに。ライトゴロならぬ、珍しいセンタゴローが完成した。WBSCの公式インスタグラムでもこのプレーを「ワールドカップ史上初めての8-3センターゴロ??? ノア・メサ」と紹介すると、ファンからも驚きのコメントが並んだ。

「セーフだ」

「ワォ」

「アウトだよ」

「お見事」

「なんて肩!」

 12歳以下の少年野球とはいえ、センターゴロはなかなか珍しいもの。世界一を決める少年たちの大会で、思わぬビッグプレーが誕生した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」