野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島一発攻勢で8連勝、DeNA7連勝、中日松坂KOで8連敗、巨人4連敗…27日のセ・リーグは?

セ・リーグは27日、各地で3試合が行われ広島、DeNA、阪神がそれぞれ勝利した。

広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】
広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】

中日の松坂はプロ入り最短となる1/3回、8安打8失点でKO

 セ・リーグは27日、各地で3試合が行われ広島、DeNA、阪神がそれぞれ勝利した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 広島は敵地・神宮でのヤクルト戦を3-2で勝利し8連勝を飾った。初回に西川の8号先頭打者アーチ、鈴木の22号ソロで2点を先制すると同点の6回にバティスタが24号ソロを放ち勝ち越しに成功。先発の床田は6回2失点の好投で6勝目を挙げた。ヤクルトは先発の小川が7回3失点の力投も届かず連敗。

 阪神は敵地・東京ドームでの巨人戦を延長11回、3-2で勝利しカード勝ち越しを決めた。延長11回2死三塁で大山が中前へ勝ち越しタイムリーを放ち試合を決めた。その裏を藤川が締め2セーブ目。巨人は痛恨の4連敗で2位DeNAとのゲーム差は3.5となった。

 DeNAは敵地・ナゴヤドームでの中日戦を12-3で快勝し今季最長の7連勝を飾った。初回に筒香のタイムリーなど打者一巡の猛攻で一挙8点を奪い、中日先発の松坂をKO。2回にも石田、ソトの適時打で4点を奪い序盤で試合を決めた。中日は松坂がプロ入り最短となる1/3回8安打8失点で降板。チームは8連勝のあとに8連敗となった。

→1 巨人 91試合51勝39敗1分 -
→2 DeNA 94試合48勝43敗3分 3.5
→3 広島 95試合47勝45敗3分 1.5
→4 阪神 94試合43勝46敗5分 2.5
→5 中日 92試合41勝51敗0分 3.5
→6 ヤクルト 94試合37勝55敗2分 4.0

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」