野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神岩田、初回6安打7失点の大炎上! ゲレーロに満塁弾など打者一巡の猛攻浴びる

阪神の岩田稔投手が28日、敵地での巨人戦に先発。初回に満塁ホームランを浴びるなど打者一巡の猛攻を浴び7失点と大炎上した。

阪神・岩田稔【写真:荒川祐史】
阪神・岩田稔【写真:荒川祐史】

初回に味方打線が幸先よく1点を奪ったが…

■巨人 – 阪神(28日・東京ドーム)

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 阪神の岩田稔投手が28日、敵地での巨人戦に先発。初回に満塁ホームランを浴びるなど打者一巡の猛攻を浴び7失点と大炎上した。

 阪神は初回に近本の三塁打、糸原の犠飛で幸先よく1点を奪ったが先発の岩田が大誤算だった。

 先頭の若林に遊撃内野安打、山本の犠打で1死二塁のピンチを背負うと丸の右前タイムリーを浴び同点に追いつかれる。さらに坂本勇、亀井の連打で満塁となると岡本に押し出し四球、続くゲレーロにはバックスクリーンへ満塁ホームランを浴び6点目。2死三塁からは若林にこの日2本目の安打となる中前適時打を浴びこの回一挙7点を失った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」