野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス3発9得点の快勝で連敗3でストップ! オリ竹安3回途中7失点で初黒星

ソフトバンクは28日、本拠地でのオリックス戦を9-2で勝利し連敗を3でストップさせた。初回から打線が爆発し13安打9得点で圧勝。先発のミランダは6回3安打無失点の快投で4勝目を挙げた。

11号2ランを放ったソフトバンク・今宮健太【画像:(C)PLM】
11号2ランを放ったソフトバンク・今宮健太【画像:(C)PLM】

ミランダは6回無失点の好投で4勝目、上林10号2ラン、デスパイネ23号2ラン、今宮11号2ラン

■ソフトバンク 9-2 オリックス(28日・ヤフオクドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクは28日、本拠地でのオリックス戦を9-2で勝利し連敗を3でストップさせた。初回から打線が爆発し13安打9得点で圧勝。先発のミランダは6回3安打無失点の快投で4勝目を挙げた。

 ホークスは初回に2死二、三塁から松田宣が右前2点タイムリーを放ち先制。さらに2回は甲斐の適時内野安打、上林の10号2ランで突き放すと3回にはデスパイネの23号2ラン、4回には今宮の11号2ランが飛び出し序盤で試合を決めた。

 投げては先発のミランダが6回3安打4奪三振無失点の好投で4勝目。オリックスは先発の竹安が2回0/3、7安打7失点の大乱調で移籍後初黒星。チームも連勝がストップした。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」