野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 菊池雄星
  • 菊池雄星、次回登板は3日アストロズ戦が濃厚 チェンジアップに磨きかける

菊池雄星、次回登板は3日アストロズ戦が濃厚 チェンジアップに磨きかける

マリナーズの菊池雄星投手は28日(日本時間29日)、遠投と平地での投球練習などで汗を流した。前日より多い20球以上を投げ終えると、精度の向上を目指すチェンジアップについて、データ分析と投球動作解析を担当するデルーナスコーチから“講義”を受けた。4日前には握りとリリースについて意見交換を交わしているが、お互いの着地点を模索している様子だ。

本拠地T-モバイル・パークで投球練習を行うマリナーズ・菊池雄星【写真:木崎英夫】
本拠地T-モバイル・パークで投球練習を行うマリナーズ・菊池雄星【写真:木崎英夫】

この日はデルーナスコーチからチェンジアップの“講義”を受ける

 マリナーズの菊池雄星投手は28日(日本時間29日)、遠投と平地での投球練習などで汗を流した。前日より多い20球以上を投げ終えると、精度の向上を目指すチェンジアップについて、データ分析と投球動作解析を担当するデルーナスコーチから“講義”を受けた。4日前には握りとリリースについて意見交換を交わしているが、お互いの着地点を模索している様子だ。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 菊池は26日(同27日)の前回登板で7回途中までを2失点に抑え、今季10度目のクオリティ・スタート(6回以上、自責3点以内)をマーク。制球も安定し、4月終わり以来の無四球登板。サービス監督は「正しい方向への良いステップだ」と評価していた。

 同監督は30日(同31日)からの敵地2カードの先発ローテーションを明らかにしなかったが、この日、菊池がブルペン入りをしなかったことから、次回登板は移動日を挟み中6日で迎える8月2日(同3日)のアストロズ戦になる見込みとなった。

(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」