野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • 恒例のモルツ野球 石原さとみのモノマネ始球式 今年はノールック投法

恒例のモルツ野球 石原さとみのモノマネ始球式 今年はノールック投法

女優の石原さとみさんが28日、東京ドームで行われた野球イベント「サントリードリームマッチ2019」のオープニングセレモニーに特別ゲストとして出席し、始球式を行った。

「サントリードリームマッチ2019」で始球式を務めた石原さとみさん【写真:荒川祐史】
「サントリードリームマッチ2019」で始球式を務めた石原さとみさん【写真:荒川祐史】

ブルペンで岡島秀樹氏からレクチャー 大役果たす

 女優の石原さとみさんが28日、東京ドームで行われた野球イベント「サントリードリームマッチ2019」のオープニングセレモニーに特別ゲストとして出席し、始球式を行った。

 毎年、名選手の投球フォームを研究して、披露するため、野球ファンの間では注目の始球式となっている。今年は巨人、レッドソックスなどで活躍した岡島秀樹氏の「ノールック投法」を研究し、ノーバウンド投球を披露した。

 2014年はサウスポー投法、2015年は村田兆治氏のマサカリ投法、2016年は野茂英雄氏のトルネード投法、2017年は渡辺俊介氏のサブマリン投法に挑戦。昨年は三浦大輔氏の二段モーションを習得。今年は右投だが、バッターの高橋由伸氏の方を見ずに投球。見事、古田敦也氏のミットにボールは収まった。

 石原さんは今回で6年連続の始球式の大役。「6年連続なんてびっくりです。小学校1年生だった子が中学生にもうすぐあがってしまいます。本当にうれしいです」と声を弾ませていた。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」