野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • バウアー“怒りの大遠投”でMLBから罰金処分 指揮官「今後の対応を話し合う」

バウアー“怒りの大遠投”でMLBから罰金処分 指揮官「今後の対応を話し合う」

8失点KOで怒りを爆発させ、バックスクリーンへ向かって“怒りの大遠投”の失態をみせたインディアンスのトレバー・バウアー投手。ボールに八つ当たりした“代償”は罰金処分という形になった。MLB公式サイトが伝えている。

インディアンスのトレバー・バウアー【写真:Getty Images】
インディアンスのトレバー・バウアー【写真:Getty Images】

29日ロイヤルズ戦で8失点KOのバウアーは降板を告げられバックスクリーンへ大遠投

■ロイヤルズ 9-6 インディアンス(日本時間29日・カンザスシティ)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 8失点KOで怒りを爆発させ、バックスクリーンへ向かって“怒りの大遠投”の失態をみせたインディアンスのトレバー・バウアー投手。ボールに八つ当たりした“代償”は罰金処分という形になった。MLB公式サイトが伝えている。

 28日(日本時間29日)の敵地ロイヤルズ戦で4回1/3、9安打8失点で8敗目を喫したバウアー。降板を告げられると自身の投球に怒りを爆発させ持っていたボールをバックスクリーンへ大遠投。衝撃的な一幕は物議を醸していた。

 MLB公式サイトは「フランコーナとインディアンスはバウアーの処分についてまだ話し合っていない」と見出しを付け、バウアーがMLBから罰金処分を科されることを伝えた。記事では「MLBから罰金を科されるが、出場停止処分は受けない。フランコーナ監督は火曜日の午後の時点でMLBから連絡を受けていないと語った。インディアンスもなんらかの処分を科すようである」と、球団からも処分が科される可能性があるという。

 バウアーの処分についてフランコーナ監督は「まずクリス(・アントネッティ編成本部長)とマイク・チャーノフGMと話し合わなければならない。現在彼らは大変忙しく、話し合える状況ではない。MLBから連絡があったら話し合う時間を設けるだろう。今後の対応を話し合うことになる」と語っている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」