野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武高橋光、6回無失点で勝ち負けつかず「良い感じで投げ続けることができた」

西武の高橋光成投手が31日のソフトバンク戦(メットライフ)に先発し、6回2安打無失点でマウンドを降りた。打線がソフトバンク投手陣の前に得点を奪うことができず、勝ち負けはつかなかった。

西武・高橋光成【写真:荒川祐史】
西武・高橋光成【写真:荒川祐史】

打線の援護なく白星ならずも…「変化球も全部良かった」

■西武 – ソフトバンク(31日・メットライフ)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 西武の高橋光成投手が31日のソフトバンク戦(メットライフ)に先発し、6回2安打無失点でマウンドを降りた。打線がソフトバンク投手陣の前に得点を奪うことができず、勝ち負けはつかなかった。

 雨天中止の影響で登板を1度飛ばし、19日のオリックス戦(メットライフ)以来の中11日での先発となった高橋光。6回までソフトバンク打線に4四球を与えるなど不安定な投球となったが、許したヒットはわずか2本と走者を出しながらも得点を与えず踏ん張った。

 降板後には「前回登板から間隔が空いていたので、今日は立ち上がりに気をつけて入った結果、良い感じで投げ続けることができました。変化球も全部良かったと思います」と投球内容の手応えを口にしていた。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」