野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「ただほんとにスポンっ!!」―打球がフェンスに挟まる“珍場面”、パTVで再生10万回超

7月31日に札幌ドームで行われた日本ハム-楽天戦で、右中間へのライナーがダイレクトでフェンスの隙間に挟まるという“珍事”があった。「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが公開した効果音付きの動画は再生回数10万回を超えるなど話題となっている。

日本ハム石井の打球がフェンスの隙間に挟まるというまさかの“珍事”【画像:パーソル パ・リーグTV】
日本ハム石井の打球がフェンスの隙間に挟まるというまさかの“珍事”【画像:パーソル パ・リーグTV】

「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが効果音付きで公開

 7月31日に札幌ドームで行われた日本ハム-楽天戦で、右中間へのライナーがダイレクトでフェンスの隙間に挟まるという“珍事”があった。「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが公開した効果音付きの動画は再生回数10万回を超えるなど話題となっている。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 日本ハム戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 日本ハムが2点を追う7回。1死から渡辺が二塁打を放ち、続く石井が則本昂の初球のスライダーを捉えると、打球は鋭いライナーで右中間へ。フェンスに直撃したが、そのまま隙間に“スポン”と収まった。ボールは跳ね返ることなくその場に留まり、右翼の渡邊佳が何度かジャンプして取ろうとしたが、動かせず。記録は適時二塁打となった。

 続く宇佐見は1死二塁からレフトへのタイムリーを放ち同点。2死二塁から清宮の代打・谷口が2番手・ハーマンから勝ち越しタイムリー。日本ハムが試合をひっくり返した。

 この珍場面を「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルは「スポンっ!! ただほんとにスポンっ!!」とのタイトルで公開。ボールが挟まった瞬間には「スポン」と効果音をつけ、何度も繰り返している。再生回数は10万回を超え、ファンから450件以上のコメントが付く人気ぶり。「ナイスセンスです」「タイトルに釣られて、サムネで笑いそうになり、効果音でもうダメだった」「知ってた、この動画が出るの」などと“称賛”の声が続々と上がっている。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」