野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹モイネロ、復帰後2連投で完璧3K無失点! スキンヘッドも「伸びるから気にしないで」

ソフトバンクのモイネロ投手が11日の本拠地・日本ハム戦で8回から4番手で登板。3者連続三振の完璧リリーフで守護神の森唯斗へとつないだ。

ソフトバンクのリバン・モイネロ【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのリバン・モイネロ【写真:藤浦一都】

圧巻の3連続奪三振も「アウトにしたいという気持ちだけ」

■ソフトバンク 2-0 日本ハム(11日・ヤフオクドーム)

【動画】「僕もあんな球を投げてみたい」 MLBの“鬼才”右腕がソフトバンク・千賀のフォークを大絶賛

 ソフトバンクのモイネロ投手が11日の本拠地・日本ハム戦で8回から4番手で登板。3者連続三振の完璧リリーフで守護神の森唯斗へとつないだ。

 グラシアルとともにキューバ代表としてペルーでの国際大会に出場していたモイネロ。10日のカード初戦から戦列に復帰すると、いきなりの2連投でチームの勝利に貢献した。圧巻の火消しに「ヤフオクドームでの投球はかなり期間が空いていたけど、昨日投げたことで今日は昨日よりもいい状態で投げられた」と胸を張った。

 上位決戦にも「2位のチームが相手ということは意識せずに、自分の一番のピッチングをしようと思っていた」といい、3連続の奪三振には「三振は意識していない。3人ともアウトにしたいという気持ちはあったが、それが結果的に三振だったというだけ」とサラリと答えた。

 ペルーから再来日しての時差ボケについては「時間が解決してくれるよ。すでに(再来日した)初日に比べたら慣れてきた」という。スキンヘッドはチームメートにも好評で、練習中には森に「こうやって鏡を見ながら自分でバリカンでやったんだ」と説明するような仕草も見せていたモイネロ。「みんなから『どうしたんだ?』とか『似合ってる』とか言われるけど、すぐに伸びるから気にしないで」と笑顔を見せていた。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」