野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 菊池雄星
  • 菊池雄星、2被弾で逆転許し4回途中5失点でKO 8戦連続白星なし、防御率5.56に

菊池雄星、2被弾で逆転許し4回途中5失点でKO 8戦連続白星なし、防御率5.56に

マリナーズの菊池雄星投手が13日(日本時間14日)、敵地タイガース戦に先発。3回1/3を9安打5失点でKOされ、5勝目はならなかった。4回に味方打線が勝ち越したが、その裏に2被弾で逆転を許し、無念の降板となった。これで8試合連続白星なしとなった。

敵地でのタイガース戦に先発登板したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】
敵地でのタイガース戦に先発登板したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

味方が勝ち越した直後に2被弾、6月24日以来の白星ならず

■タイガース – マリナーズ(日本時間14日・デトロイト)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 マリナーズの菊池雄星投手が13日(日本時間14日)、敵地タイガース戦に先発。3回1/3を9安打5失点でKOされ、5勝目はならなかった。4回に味方打線が勝ち越したが、その裏に2被弾で逆転を許し、無念の降板となった。これで8試合連続白星なしとなった。

 菊池は初回、先頭グッドラムを遊ゴロに仕留めるも、ルーゴは三塁内野安打。カブレラは見逃し三振の後、ディクソンには二塁打を浴びて2死二、三塁とされたが、ロドリゲスはチェンジアップで空振り三振に仕留めて無失点で切り抜けた。

 2回は2死からロジャースに四球を与えたが、メーサーは三ゴロ。すると、マリナーズ打線は3回にクロフォードのタイムリーで1点を先制。菊池はその裏、1死三塁でカブレラに右翼への適時二塁打を浴びて同点とされたが、マリナーズは直後の4回にシーガー、マーフィーの連続ソロ弾で2点を勝ち越した。

 しかし、菊池はこのリードを守れない。4回先頭のヒックスにソロ弾を浴びると、デメリットの中前打の後、ロジャースに逆転2ランを被弾。あっという間に逆転された。続くメーサーに右前打を浴び、グッドラムを遊ゴロの後、ルーゴには右翼への二塁打を浴びて1死二、三塁とされたところで無念の降板。6月23日(同24日)のオリオールズ戦以来の白星はならなかった。

 その後、2番手のグロッツが暴投で三塁走者の生還を許し、菊池の失点は「5」となった。この日は81球を投げてストライクは58球。防御率は5.56となった。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」