野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

“キャノン”だけじゃない! 鷹・甲斐、キャリアハイ更新の先制11号ソロ

ソフトバンクの甲斐拓也捕手が、自身のキャリアハイを更新する11号のソロ本塁打を放った。

11号弾を放ったソフトバンク・甲斐拓也【画像:パーソル パ・リーグTV】
11号弾を放ったソフトバンク・甲斐拓也【画像:パーソル パ・リーグTV】

8月6日のロッテ戦で自身初の2桁本塁打に到達していた甲斐

■楽天 – ソフトバンク(15日・楽天生命パーク)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ソフトバンクの甲斐拓也捕手が、自身のキャリアハイを更新する11号のソロ本塁打を放った。

 15日、敵地楽天生命パークで行われた楽天戦。3回1死走者なしで打席に入ると、前回の対戦時に8回まで完全投球をされた美馬から右翼スタンドへ飛び込むソロ本塁打。3ボール1ストライクからの5球目、144キロの真っ直ぐを弾き返して逆方向への一発とした。

 これが今季11本目の本塁打。8月6日のロッテ戦で10号本塁打を放ち、自身初となる2桁本塁打に到達していた甲斐だったが、この一発で自身のキャリアハイをさらに更新した。「甲斐キャノン」で注目を集めた甲斐だが、今季は打撃面での貢献も光っている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」