野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 高校野球
  • プロ注目の履正社・井上、今大会2本目の高校通算48号2ラン 高岡商突き放す

プロ注目の履正社・井上、今大会2本目の高校通算48号2ラン 高岡商突き放す

第101回全国高校野球選手権大会第11日が17日、甲子園球場で行われ、第1試合では高岡商(富山)と履正社(大阪)が対戦。プロ注目の4番・井上広大外野手が6回に大会通算35号となる2ランを放った。

履正社・井上が高校通算48号弾
履正社・井上が高校通算48号弾

右サイドの荒井から左中間ステンドへ運ぶ

 第101回全国高校野球選手権大会第11日が17日、甲子園球場で行われ、第1試合では高岡商(富山)と履正社(大阪)が対戦。プロ注目の4番・井上広大外野手が6回に大会通算35号となる2ランを放った。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 3点リードの6回、1死一塁で打席に入った井上は高岡商の先発・荒井が投じた外角のカーブを捉え、左中間スタンドへ。一塁を回ったところで大きくガッツポーズを見せた。

 井上は霞ケ浦(茨城)との1回戦でも戦でも本塁打を放っており、これで今大会2本目。高校通算48本目となり、大会屈指の強打を見せつけた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」