野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

燕19歳・村上が打撃3冠王、4発7打点でリーグトップ83打点 …19年第21週投打5傑【セ編】

8月後半、各球団の残り試合数は30試合前後になった。21週目のセ・リーグ成績を見ていこう。

ブキャナンが週2度先発して14回で自責2、G大竹は3ホールド

【投手5傑】

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

○勝利数
1.ブキャナン(ヤ)1
1.山口俊(巨)1
1.今永昇太(De)1
1.大瀬良大地(広)1
1.菅野智之(巨)1
1.石川雅規(ヤ)1
1.桜井俊貴(巨)1
1.高橋優貴(巨)1
1.石田健大(De)1
1.梅津晃大(中)1
1.大竹寛(巨)1
1.三ツ間卓也(中)1
1.星知弥(ヤ)1
1.梅野雄吾(ヤ)1
1.マクガフ(ヤ)1
1.能見篤史(神)1
1.今村猛(広)1

○セーブ数
1.デラロサ(巨)3
1.ハフ(ヤ)3
3.岡田俊哉(中)1
3.藤川球児(神)1

○ホールド数
1.大竹寛(巨)3
2.梅野雄吾(ヤ)2
2.福敬登(中)2
2.マクガフ(ヤ)2
2.ジョンソン(神)2
2.岩崎優(神)2
2.島本浩也(神)2
2.高木京介(巨)2
2.澤村拓一(巨)2
2.藤嶋健人(中)2
2.鍵谷陽平(巨)2
2.田口麗斗(巨)2
2.ロドリゲス(中)2

○奪三振数
1.山口俊(巨)14
2.ガルシア(神)12
3.今永昇太(De)10
3.メルセデス(巨)10
5.ブキャナン(ヤ)9

○防御率 (規定投球回数以上)
1.今永昇太(De)0.00
1.大野雄大(中)0.00
1.ジョンソン(広)0.00
1.青柳晃洋(神)0.00
1.高橋優貴(巨)0.00
1.石田健大(De)0.00

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回÷9で算出 リーグ防御率は3.90。
1.ブキャナン(ヤ)4.07
2.今永昇太(De)3.90
3.大野雄大(中)3.33
4.ジョンソン(広)3.04
4.青柳晃洋(神)3.04

 ヤクルトのブキャナンは週間2度先発して14回を投げて自責点2。DeNAの今永は完封勝利。救援では巨人の大竹寛が3ホールドを挙げた。

(広尾晃 / Koh Hiroo)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」