野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 62打席連続無安打のデービス、9歳の少年から手紙を貰っていた「諦めないでください」

62打席連続無安打のデービス、9歳の少年から手紙を貰っていた「諦めないでください」

オリオールズのクリス・デービス内野手は昨季から今季にかけて、62打席連続無安打の不名誉な記録を作った。4月13日(日本時間14日)の敵地レッドソックス戦の初回の第1打席で先制の2点タイムリーを放ち、連続無安打記録を「62」で止めたが、その直前に9歳の少年から手紙を受け取っていたという。デービスは17日(同18日)の試合に少年を招待し、試合前に対面。MLB公式ツイッターがその様子を動画で伝えている。

オリオールズのクリス・デービス【写真:Getty Images】
オリオールズのクリス・デービス【写真:Getty Images】

書いたのは9歳のヘンリー・フラスカ君、試合に招待されてデービスと対面した

 オリオールズのクリス・デービス内野手は昨季から今季にかけて、62打席連続無安打の不名誉な記録を作った。4月13日(日本時間14日)の敵地レッドソックス戦の初回の第1打席で先制の2点タイムリーを放ち、連続無安打記録を「62」で止めたが、その直前に9歳の少年から手紙を受け取っていたという。デービスは17日(同18日)の試合に少年を招待し、試合前に対面。MLB公式ツイッターがその様子を動画で伝えている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 デービスに手紙を書いたのは9歳のヘンリー・フラスカ君。オリオールズではなくレッドソックスの大ファンだが、「野球が大好きで、僕の人生なんです」と語るほどの野球ファンだ。デービスの歴史的なスランプに「見ていられなくて、助けたかったんです」と手紙を書くことを決めたという。

「デービス様、僕は9歳のヘンリー・フラスカです。熱狂的なレッドソックスファンです。2つ伝えたいことがあります。野球のプレーはあなたがどれほど良い人かとは関係ありません。そして、あなたは素晴らしい! 長い間MLBでプレーしているんです。誰にでもスランプはあります。諦めないでください。応援しています。ヘンリー・フラスカより」

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」