野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • 取材対応中に“事件”が…誰かの「おなら」に対するダルビッシュの反応が話題!?

取材対応中に“事件”が…誰かの「おなら」に対するダルビッシュの反応が話題!?

カブスのダルビッシュ有投手は21日(日本時間22日)、本拠地ジャイアンツ戦に先発し、6回途中7安打7失点8奪三振無四球に終わった。5試合連続8奪三振以上&無四球というメジャー史上初の偉業を達成したが、4被弾で7失点を喫し、5勝目はならず。試合後にダルビッシュが取材対応をしている間に「おなら」の音がクラブハウスに鳴り響き、これに右腕が素早く反応したことが現地で話題となっている。

6回途中7安打7失点で降板したカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
6回途中7安打7失点で降板したカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

6回途中7失点に終わったダルビッシュ、その試合後にクラブハウスで“事件”が…

■カブス 12-11 ジャイアンツ(日本時間22日・シカゴ)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! ダルビッシュ有を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 カブスのダルビッシュ有投手は21日(日本時間22日)、本拠地ジャイアンツ戦に先発し、6回途中7安打7失点8奪三振無四球に終わった。5試合連続8奪三振以上&無四球というメジャー史上初の偉業を達成したが、4被弾で7失点を喫し、5勝目はならず。試合後にダルビッシュが取材対応をしている間に「おなら」の音がクラブハウスに鳴り響き、これに右腕が素早く反応したことが現地で話題となっている。

 4点リードの5回に2ランを浴びたダルビッシュは、6回に2ランとソロの2本塁打を浴びて同点に追いつかれ、KOされた。一方で、5試合連続8奪三振以上&無四球というメジャー史上初の偉業も達成。試合後は「コントロールって才能だと思っていた」と明かしている。今季30被弾と課題は残るが、制球に苦しんだ前半戦から投球内容は上向いている。

 試合後、クラブハウスで地元メディアの取材に応じていたダルビッシュ。そこで“事件”が起きた。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」でカブス番を務めるシャハデフ・シャルマ記者はツイッターで「ダルビッシュが質問に答えている際、大きなおなら(の音)がクラブハウスの反対側から鳴り響いた。ユウが質問への応答を止め、音がした方向に目を向け、ホランドを見た。『ヘイ、デレク!』。彼が名前を呼ぶと、『俺じゃないよ!』とホランドが答えた。犯人は(ロワン・)ウィックだとみんな思っている。只今確認中だ笑」とレポートしている。

 NBCスポーツが運営するカブス専門メディア「カブストーク」の公式ツイッターでは、その瞬間のダルビッシュの反応を動画で公開。映像に音は入ってないが、真剣な表情で話していたダルビッシュが素早く反応し、その「音」がした方向をなんとも言えない表情で見つめる瞬間が収められている。

 シャルマ記者のツイートにファンは「確認は取れたかな?」「(その場面の)動画はないの?」「素晴らしい報道だね」などと反応。「ジ・アスレチック」のポッドキャスト番組を持つブレット・テイラー氏も「明日のポッドキャストの番組内で話す“香ばしい”ネタをくれたことに、とにかく感謝するよ」と“喜び”のコメントをしている。

 さらに、ダルビッシュの動画を公開した「カブストーク」のツイッターには「おならをしたのは誰だい?」「音はどこ?」「音が必要だ」「音をお願いします」と、実際の「音」を求める声が次々と上がった。思わぬ“事件”の波紋(?)が広がっている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」