野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人岡本が反撃の24号ソロで1点差 巨人勝ち、DeNA負けでマジック点灯

巨人の4番・岡本和真内野手が22日、敵地・中日戦で2点を追う2回に1点差に迫る24号ソロを放った。

巨人・岡本和真【写真:Getty Images】
巨人・岡本和真【写真:Getty Images】

初回に2点を先制されるも、主砲が反撃の狼煙

■中日 – 巨人(22日・ナゴヤドーム)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 巨人の4番・岡本和真内野手が22日、敵地・中日戦で2点を追う2回に1点差に迫る24号ソロを放った。

 巨人は先発ヤングマンが初回に福田のタイムリー、坂本勇の失策で2失点。いきなり追う展開となったが、直後の2回に主砲が反撃の狼煙を上げた。

 この回先頭で打席に立った岡本が3ボール1ストライクから梅津の147キロ直球をとらえ、センターに運んだ。巨人が勝ち、DeNAが負ければ、マジックが点灯する。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」