野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・千賀、悪夢の9失点から中5日で先発「自分が勝てるようにしっかり投げたい」

ソフトバンクの千賀滉大投手が23日のロッテ戦(ZOZOマリン)に先発する。17日の西武戦で1イニング9失点を喫してから中5日。相手は違うが自分自身への“リベンジ”をかけてマウンドに上がる。

ソフトバンク・千賀滉大【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・千賀滉大【写真:藤浦一都】

17日の西武戦で1イニング9失点、この5日間は「いい時間が過ごせた」

■ロッテ – ソフトバンク(23日・ZOZOマリン) 

【動画】「僕もあんな球を投げてみたい」 MLBの“鬼才”右腕がソフトバンク・千賀のフォークを大絶賛

 ソフトバンクの千賀滉大投手が23日のロッテ戦(ZOZOマリン)に先発する。17日の西武戦で1イニング9失点を喫してから中5日。相手は違うが自分自身への“リベンジ”をかけてマウンドに上がる。

 ソフトバンクは23日から3カード8試合の遠征ツアーが始まる。そのスタートとなるのは、今季まだカード勝ち越しがないZOZOマリンでのロッテ戦だ。7月23日からの本拠地でようやく勝ち越したものの、8月6日からのZOZOマリンでは再び負け越し。そんな鬼門で、千賀が初戦を託された。

 千賀はZOZOマリンでは今季1試合登板で1勝。しかし、球場がどうのと言っている場合ではない。「勝てるように頑張るだけです」と短い言葉の中に強い思いが詰まっている。

 この5日間の調整は「フォームのバランスを意識して投げる数を増やしました。いい時間が過ごせたと思います」と語る。「自分が勝てるようにしっかり投げたい」。あえて「チームが勝てるように」とは言わず「自分が」とした。それはエースとしての責任感があればこその一言だ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」