野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武、木村勝ち越し9号2ランで乱打戦を制す! 楽天は平石監督の猛抗議実らず連勝止まる

西武は23日、本拠地メットライフドームでの楽天戦を8-6で勝利した。同点の4回に木村の9号2ラン、秋山の17号ソロで3点を奪い勝ち越しに成功した。

勝ち越し2ラン本塁打を放った西武・木村文紀【写真:荒川祐史】
勝ち越し2ラン本塁打を放った西武・木村文紀【写真:荒川祐史】

同点の4回に木村の8号2ラン、秋山の17号ソロで勝ち越しに成功

■西武 8-6 楽天(23日・メットライフ)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 西武戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 西武は23日、本拠地メットライフドームでの楽天戦を8-6で勝利した。同点の4回に木村の9号2ラン、秋山の17号ソロで3点を奪い勝ち越しに成功した。

 西武は同点に追い付かれた直後の4回。先頭の山川が四球で出塁すると続く木村がバックスクリーンへ9号2ランを放ち勝ち越しに成功。さらに2死走者なしから秋山の17号ソロでリードを広げた。1点差に詰め寄られた7回には森の右前適時打で追加点を奪った。

 投げては5回途中から2番手で登板した野田が2イニングを無安打無失点の好投で今季初勝利を挙げた。3番手の平良はプロ初ホールド。楽天は7回の浅村のフェンス際での打球を巡り平石監督が猛抗議に出る場面もあったが試合の流れを変えることができず連勝は2でストップした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」