野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人、優勝マジック20点灯! 代打・石川の初サヨナラ弾 DeNA自力V消滅

巨人は24日、東京ドームでDeNA戦で延長11回、8-6でサヨナラ勝ち。代打・石川慎吾がサヨナラ3号2ランを放ち、優勝マジック20が点灯した。

巨人・原辰徳監督【写真:Getty Images】
巨人・原辰徳監督【写真:Getty Images】

9回2死から坂本勇の同点打 DeNA戦の連敗を5でストップ

■巨人 8-6 DeNA(24日・東京ドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 巨人戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 巨人は24日、東京ドームでDeNA戦で延長11回、8-6でサヨナラ勝ち。代打・石川慎吾がサヨナラ3号2ランを放ち、優勝マジック20が点灯した。

 6-6で迎えた延長11回。先頭・重信の右前打と二盗で無死二塁のサヨナラ機。石川は投手・田口の代打で登場した。エスコバーから右中間3号2ラン。自身2度目のサヨナラ打で、サヨナラ弾は自身初だ。

 3点リードの8回に中川が4失点。逆転を許したが、9回2死走者なしから連続四球で好機を作って坂本勇の適時打で同点に追いついていた。DeNA戦の連敗を5で止めた。

 DeNAは8回に嶺井の一時逆転2号2ランなどで4点を奪ったものの、救援陣が崩れた。自力優勝が消滅した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」