野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【U-18W杯】佐々木朗希「大学生に勝つくらいじゃないと」壮行試合で先発

30日から韓国・機張(きじゃん)で開催される「第29回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」に参加する高校日本代表の記者会見と結団式が都内で行われた。会見の席で26日に行われる大学日本代表との壮行試合で高校最速163キロ右腕の佐々木朗希投手が先発することが発表となった。

侍U-18代表の大船渡・佐々木朗希【写真:荒川祐史】
侍U-18代表の大船渡・佐々木朗希【写真:荒川祐史】

大学日本代表は米国代表に3勝2敗で勝ち越すなど強打者揃う

 30日から韓国・機張(きじゃん)で開催される「第29回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」に参加する高校日本代表の記者会見と結団式が都内で行われた。会見の席で26日に行われる大学日本代表との壮行試合で高校最速163キロ右腕の佐々木朗希投手が先発することが発表となった。

侍ジャパンU-18代表、ミス響き韓国に痛恨敗戦 永田監督は選手かばう「監督が悪い」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 佐々木は24日の駒澤大学との練習試合で1回を投げ無失点。最速153キロをマーク。最終回、クローザーとして任されたが、国内最後の一戦では先発マウンドを託された。

 大学代表メンバーは先月行われた日米大学野球で米国に3勝2敗で勝ち越すなど、強打者が揃う。佐々木は「世界で勝つチームはレベル高い。大学生に勝つくらいじゃないと、(W杯でも)勝てないので、チームとして全力でぶつかっていきたいです」と意気込みを語った。

 国内最後の対外試合を終え、30日に本大会に挑む。初の高校世界一を託された右腕は「海外のチームはすごくレベルが高い。チーム一丸となって立ち向かっていけば勝機は見えてくると思う」と語った。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」