野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【侍J壮行試合】高校日本代表が先制! 石川ラッキー二塁打&相手失策絡み1点奪う

30日から韓国・機張(きじゃん)で開催される「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」に出場する野球日本代表「侍ジャパン」のU-18高校代表は26日、明治神宮野球場で大学日本代表と壮行試合を行い2回に先制点を挙げた。

先制のホームインをした東邦・石川昂弥【写真:荒川祐史】
先制のホームインをした東邦・石川昂弥【写真:荒川祐史】

先頭の石川が中前に落ちるラッキーな二塁打で出塁、相手失策で先制

 30日から韓国・機張(きじゃん)で開催される「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」に出場する野球日本代表「侍ジャパン」のU-18高校代表は26日、明治神宮野球場で大学日本代表と壮行試合を行い2回に先制点を挙げた。

「今回の大会の経験を糧に」―侍ジャパンU-18代表、5位で終えたW杯で手にしたもの(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 2回、先頭の石川が中前に落ちるラッキーな二塁打で出塁すると、続く遠藤の打席で大学日本代表の捕手・海野が石川のリードが広くなったところに二塁へ送球。だが、遊撃・小川がグラブで弾くとボールが中堅へ転々とする間に石川が一気に生還し高校日本代表が先制に成功した。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」