野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ヤクルト青木、川上哲治氏超えた! 3回に中前安打で日米通算2352安打

ヤクルトの青木宣親外野手が、日米通算2352本目となる安打を放った。

ヤクルト・青木宣親【写真:荒川祐史】
ヤクルト・青木宣親【写真:荒川祐史】

MLBで通算774安打、NPBで通算1578安打

■DeNA – ヤクルト(27日・横浜)

【PR】プロ野球オープン戦徹底ライブ中継 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ヤクルトの青木宣親外野手が、日米通算2352本目となる安打を放った。

 27日に敵地・横浜スタジアムで行われたDeNA戦。「2番・中堅」でスタメン出場した青木は3回の第2打席で中前安打を放ち、今季の安打数を132安打に伸ばした。

 2004年に早大からヤクルトに入団した青木は、2012年にブルワーズに移籍。6年間メジャーリーグでプレーし、昨季からヤクルトに復帰した。MLB通算で774安打、この安打でNPB通算1578安打となり日米通算2352安打に。川上哲治氏の2351安打を抜き、歴代12位となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」