野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ダルビッシュの快投にファン歓喜 「僕のキング、僕のエース」

カブスのダルビッシュ有投手は27日(日本時間28日)、敵地メッツ戦に先発し、8回1失点7奪三振の好投で5勝目(6敗)を挙げた。この日は日米通算2500奪三振の偉業も達成し、8イニングは今季最長でもあった。

5勝目を挙げたカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
5勝目を挙げたカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

カブスは公式ツイッターで、7月以降の抜群の制球力に賛辞

■カブス 5-2 メッツ(日本時間28日・ニューヨーク)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 カブスのダルビッシュ有投手は27日(日本時間28日)、敵地メッツ戦に先発し、8回1失点7奪三振の好投で5勝目(6敗)を挙げた。この日は日米通算2500奪三振の偉業も達成し、8イニングは今季最長でもあった。

 カブスは試合直後に球団公式ツイッターを更新。「ユウ・ダルビッシュが今季最長登板! 7月以降の(奪三振数を与四球数で割った)K/BBは26.0(78/3)で、これは球界最高だ」と賛辞を贈った。

 ダルビッシュの快投に、ファンも歓喜した。

「僕のキング、僕のエース」

「ユウは極めて優れていた!」

「過少評価されている」

「年俸が少ない」

「ユーーーーーー」

「なんて素晴らしいパフォーマンス」

「ミスは1度だけだった。なんて試合だ」

「ユウはすごい」

「ユウが大好き!」

「お見事!」

 快投を称えるコメントが続いた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」