野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【U-18W杯】最速163キロ・佐々木朗希ついに初先発! 韓国先発はKBOドラ1右腕…スタメン発表

「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)を戦う野球日本代表「侍ジャパン」は6日、スーパーラウンドの第2戦・韓国戦を戦う。両チームのスタメンが発表となり、日本は佐々木朗希投手(大船渡)が今大会初登板先発する。

侍ジャパンU-18代表の大船渡・佐々木朗希【写真:荒川祐史】
侍ジャパンU-18代表の大船渡・佐々木朗希【写真:荒川祐史】

上位2チームが決勝進出 すでに2敗の韓国は負けられない一戦に

■日本 – 韓国(6日・機張)

同世代ライバルから大きな刺激 元U-18代表ベストナイン遊撃手が歩むプロへの道(侍ジャパン応援特設サイトへ)

「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)を戦う野球日本代表「侍ジャパン」は6日、スーパーラウンドの第2戦・韓国戦を戦う。両チームのスタメンが発表となり、日本は佐々木朗希投手(大船渡)が今大会初登板先発する。

 日本はオープニングラウンドを4勝1敗で首位で抜け、スーパーラウンドに駒を進めた。5日に初戦のカナダを5-1で撃破。韓国、豪州と対戦し、上位2チームが8日の決勝戦に進出する。すでに米国と台湾がスーパーラウンド2戦目に勝利を収めており、3勝1敗としている。2勝1敗の日本も負けるわけにはいかない。2敗の韓国は負けると決勝進出の可能性はなくなるため、大事な一戦となる。

 また、韓国は韓国プロ野球のドラフトでKTから1巡目指名を受けた150キロ右腕のソ・ヒョンジュンが先発する。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【高校日本代表】
1(中)森敬斗(桐蔭学園)
2(遊)武岡龍世(八戸学院光星)
3(一)韮澤雄也(花咲徳栄)
4(三)石川昂弥(東邦)
5(右)西純矢(創志学園)
6(左)宮城大弥(興南)
7(指)遠藤成(東海大相模)
8(捕)水上桂(明石商)
9(二)坂下翔馬(智弁学園)
投手 佐々木朗希(大船渡)

【韓国代表】
1(右)リー・ジュヒョン
2(二)キム・ジチャン
3(左)パク・ジュホン
4(一)ジャン・ジェユン
5(指)ナム・ジミン
6(三)シン・ジュンウー
7(遊)パク・ミン
8(捕)カン・ヒョンウ
9(中)パク・シウォン
投手 ソ・ヒョンジュン

U-18W杯の侍ジャパン高校代表の試合日程は以下の通り(※全試合BS朝日・AbemaTVで放送予定)。

○オープニングラウンド
8月30日(金)日本vsスペイン 4○2
8月31日(土)日本vs南アフリカ 19○0
9月1日(日)日本vsアメリカ 16○7
9月2日(月)日本vs台湾 1●3
9月3日(火)日本vsパナマ 5○1

○スーパーラウンド
9月5日(木)日本vsカナダ 5○1
9月6日(金)18時~ 日本vs韓国
9月7日(土)12時30分~ 日本vsオーストラリア

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」