野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 好救援で9勝目の前田健太、米メディア絶賛の嵐 米美人リポーターも「素晴らしい」

好救援で9勝目の前田健太、米メディア絶賛の嵐 米美人リポーターも「素晴らしい」

8日(日本時間9日)の本拠地ジャイアンツ戦で、今季9勝目をマークしたドジャースの前田健太投手。2番手で3回からマウンドに上がると、7回まで4回を投げて1安打無失点6奪三振と好投した。チームを勝利に導く快投に米メディアからも「素晴らしい投球」「支配的な救援」と称賛する声が相次いだ。

ジャイアンツ戦にリリーフ登板したドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
ジャイアンツ戦にリリーフ登板したドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

3回から2番手で登板し4回1安打無失点で9勝目をマーク

■ドジャース 5-0 ジャイアンツ(日本時間9日・ロサンゼルス)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 8日(日本時間9日)の本拠地ジャイアンツ戦で、今季9勝目をマークしたドジャースの前田健太投手。2番手で3回からマウンドに上がると、7回まで4回を投げて1安打無失点6奪三振と好投した。チームを勝利に導く快投に米メディアからも「素晴らしい投球」「支配的な救援」と称賛する声が相次いだ。

 3回45球をメドとしていた先発ウリアスが2回で43球に達したため、前田は予定よりも若干早く、3回からマウンドに上がった。最初のイニングとなった3回を3者凡退に仕留めると、4回、5回も3人で片付けて9者連続凡退。6回に初ヒットを浴びたものの、後続を打ち取って無失点で切り抜けた。3回、5回の打席では2打席連続できっちり送りバントを決め、メジャートップとなる今季13犠打とした。

 ドジャースは4回にビーティーの2ランで先制。5回には前田が犠打をあとにシーガーが3ランを放ってリードを広げて快勝。優勝へのマジックを「2」に減らし、7連覇を目前とした。

 この前田の好救援には米メディアも称賛の嵐。地元紙「LAタイムズ」のフォトジャーナリストのジーナ・フェラッチ氏は自身のツイッターで「コーリー・シーガーの3ランHR、そしてケンタ・マエダとアダム・コラレックの素晴らしい投球により、ドジャースがジャイアンツを5-0で下す」とレポート。試合を中継するTV局「スポーツネットLA」の美人レポーター、アラーナ・リゾさんも自身のツイッターで「マエダは4回に渡って素晴らしい投球をした。被安打1、6奪三振」と伝えた。

 また、AP通信は「ケンタ・マエダは2回を投げたフリオ・ウリアスと交代し、4回に渡る支配的な救援をした。最初の10人の打者からアウトを奪った。不安定なブルペンにとっての助っ人として、この日本人右腕はポストシーズンへ向けて救援の役割へとシフトしているところだ」と絶賛。LAタイムズも「配置転換となった先発投手のケンタ・マエダはウリアスの後を継ぎ、4回に渡る支配的な投球を見せた」と称えていた。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」