野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム清宮、勝ち越し機で痛恨ニゴロ「あそこで打っていたら流れが…」

日本ハムの清宮幸太郎内野手は11日、楽天戦(東京ドーム)で「7番・一塁」でスタメン出場。2試合連続無安打で打率.194となった。

日本ハム・清宮幸太郎【写真:石川加奈子】
日本ハム・清宮幸太郎【写真:石川加奈子】

同点の8回2死満塁でニゴロ「悪くはなかったと思うんですけど」

■楽天 3-1 日本ハム(11日・東京ドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 日本ハム戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 日本ハムの清宮幸太郎内野手は11日、楽天戦(東京ドーム)で「7番・一塁」でスタメン出場。2試合連続無安打で打率.194となった。

 見せ場は1-1で迎えた8回2死満塁。フルカウントからブセニッツの外角球を捉えたかに見えたが、二塁正面。ニゴロに倒れた。「制球を乱していたので、真っ直ぐをしっかり狙いにいきました。悪くはなかったと思うんですけど。あそこで打っていたら流れが変わっていた」と肩を落とした。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」