野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ、土壇場で追いつく 西武、あとアウト1つから守護神・増田がつかまる

ロッテが土壇場で試合を振り出しに戻した。14日、敵地メットライフドームでの西武戦。2点ビハインドで9回を迎えたが、西武の守護神・増田からレアード、岡が連続適時打を放って同点に追いついた。

9回に同点に追いつかれた西武・増田達至【写真:荒川祐史】
9回に同点に追いつかれた西武・増田達至【写真:荒川祐史】

9回2死一塁からレアード、岡が連続適時打

■西武 – ロッテ(14日・メットライフ)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ロッテが土壇場で試合を振り出しに戻した。14日、敵地メットライフドームでの西武戦。2点ビハインドで9回を迎えたが、西武の守護神・増田からレアード、岡が連続適時打を放って同点に追いついた。

 2点をリードされたまま、試合は9回に。1死からマーティンが三塁へ絶妙なセーフティーバントをきめて出塁すると、2死一塁でレアードが適時二塁打。さらに続く岡が中前打を放ち、二塁から代走の三木が一気に生還。同点に追いついた。

 西武は初回に森が22号2ランを放って先制。6回には山川が特大のソロを放ってリードを広げたが、あとアウト1つから守護神の増田が2点を失って追いつかれた。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」