野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

完成度高め? 日ハム杉谷の“ニセ田中賢”水上ダイブにファン「普通に騙された」

16日に旭川で行われたソフトバンク戦で8回降雨コールド勝ちした日本ハム。今季の地方開催最終戦、そして、今季限りで現役を引退する田中賢介内野手にとって現役最後となる地方開催ゲームを見事に勝利で飾った。

日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】
日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】

杉谷は背番号3のユニホームを着て試合後のグラウンドでパフォーマンス

■日本ハム 7-2 ソフトバンク(16日・旭川)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 日本ハム戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 16日に旭川で行われたソフトバンク戦で8回降雨コールド勝ちした日本ハム。今季の地方開催最終戦、そして、今季限りで現役を引退する田中賢介内野手にとって現役最後となる地方開催ゲームを見事に勝利で飾った。

 8回降雨コールドという形ではあったが、降りしきる雨の中で声援を送り、チームの勝利に沸いた旭川の日本ハムファンたち。勝利の瞬間、そして、近藤のヒーローインタビューと試合後は勝利の余韻に浸った。

 勝利の儀式が終わったグラウンド。そこに突如、背番号3のユニホームを見に纏った1人の選手が姿を見せた。この日出番のなかった田中賢がファンに挨拶するために登場した……のではなく、田中賢のユニホームを着て“変装”した杉谷拳士内野手だった。

 田中賢のリストバンドまで装着し、大先輩になりきった杉谷。一塁側ベンチを飛び出すと、まずは右翼の芝生グラウンドでヘッドスライディング。立ち上がると、背中の「3」を指し示すポーズを決めた。

 一塁側ファウルグラウンドに出ると、再びポーズ。その後グラウンドを疾走し、最後はホームベース付近に敷かれたシートに向かって“水上ヘッドスライディング”を決めた。

 この一部始終を「パーソル パ・リーグTV」公式Youtubeが「F田中賢が雨中のヘッスラ!?(素材提供:杉谷拳士)」として動画を公開すると、ファンからも爆笑のコメントが数多く並んだ。

「人々に感動を与える男田中賢介と人々に笑いを提供し、パ・リーグTVに素材を提供する男杉谷拳士」

「外野席の人絶対騙されてるよ笑笑」

「球場に観戦に行った人の中で確実に何人かはこの動画で杉谷だったことを知ることになるだろうね笑」

「遂に素材提供をするようになったパリーグTVのエース」

「雨天コールドと聞いて営業しに来た芸人」

「素材提供:杉谷拳士は草」

「今日試合出てないのに1番の存在感」

「想像以上に面白くて草」

「え、普通に騙された」

 当の田中賢本人も笑顔で見守っていた杉谷の“変装水上ヘッドスライディング”。いつもファンを楽しませる杉谷の粋なパフォーマンスに、ファンも大喜びだった。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」