ホークス、新会社「AcroBats」設立 OB江尻氏「引退した後の方が輝けるかも」

新会社「AcroBats(アクロバッツ)」の設立会見に出席した江尻慎太郎氏(左)と攝津正氏(右)【写真:藤浦一都】
新会社「AcroBats(アクロバッツ)」の設立会見に出席した江尻慎太郎氏(左)と攝津正氏(右)【写真:藤浦一都】

ホークスOBの摂津氏、江尻氏と契約

 ソフトバンクは18日、新会社「AcroBats(アクロバッツ)」の設立を発表した。同社は2019年8月1日に設立。9月から本格的に始動している。代表取締役社長は安積研二氏。

 新会社「AcroBats(アクロバッツ)」は、アスリートのセカンドキャリアのマネージメント事業を中心に、キャスティング事業、イベントなどのプランニング事業を手掛けるために設立。あえて球団内の組織ではなく、別会社にしたのは「ホークスOBに限らず、そして野球に限らず、あらゆるアスリートのセカンドキャリアを輝かせたい」(安積社長)という思いがあってのことだ。

 現在の契約者は江尻慎太郎氏と攝津正氏の2名。同社の社員も兼任して企画なども担当する江尻氏は「引退した後の方が輝けるかもしれない。そういうチャンスをつかむお手伝いができれば」と話し、攝津氏は「野球での経験を社会に還元することで何らかの貢献ができれば」と抱負を語った。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY