野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • 巨人、坂本38、39号&岡本30号、山口15勝でマジック「2」 21日にも5年ぶりリーグ制覇!

巨人、坂本38、39号&岡本30号、山口15勝でマジック「2」 21日にも5年ぶりリーグ制覇!

巨人は20日、敵地・横浜スタジアムでのDeNA戦を9-4で勝利しマジックを「2」とした。最短で21日にも5年ぶりのリーグ制覇が決まる。先発の山口が7回途中4失点の力投で15勝目。打線も坂本勇が1試合2発の38、39号、岡本が30号をマークした。

巨人・岡本和真【写真:Getty Images】
巨人・岡本和真【写真:Getty Images】

先発の山口は6回2/3、3安打4失点の力投で15勝目

■巨人 9-4 DeNA(20日・横浜)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! DeNA戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 巨人は20日、敵地・横浜スタジアムでのDeNA戦を9-4で勝利しマジックを「2」とした。最短で21日にも5年ぶりのリーグ制覇が決まる。先発の山口が7回途中4失点の力投で15勝目。打線も坂本勇が1試合2発の38、39号、岡本が30号をマークした。

 初回に坂本勇の38号2ランで先制すると、同点の2回に亀井の左前適時打で勝ち越し。さらに3回には大城の5号ソロ、6回にも重信の2号ソロでリードを広げた。

 7回には原監督が勝利への執念を見せた。無死二塁から坂本勇が犠打で送り岡本のタイムリー、阿部の犠飛で試合を決定付ける2点を奪った。9回には坂本の39号ソロ、岡本の30号ソロが飛び出した。

 先発の山口は6回2/3、3安打4失点の力投を見せリーグトップの15勝目をマークした。DeNAは投手陣が踏ん張り切れず直接対決に敗れゲーム差が4に広がった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」