野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

燕村上が36号弾! 高卒2年目以内の最多本塁打記録に並ぶ

ヤクルトの村上宗隆内野手が21日、本拠地での中日戦で36号ソロを放った。高卒2年目の19歳は自身の持つ10代最多本塁打を更新するとともに、中西太が1953年に記録した高卒2年目以内の最多本塁打に並んだ。

ヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】
ヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】

1953年に高卒2年目の中西太が36本塁打

■ヤクルト – 中日(21日・神宮)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ヤクルトの村上宗隆内野手が21日、本拠地での中日戦で36号ソロを放った。高卒2年目の19歳は自身の持つ10代最多本塁打を更新するとともに、中西太が1953年に記録した高卒2年目以内の最多本塁打に並んだ。

 6点を追う4回1死、中日の先発・柳の直球を豪快に右翼席に運んだ。36本塁打は、1953年に高卒2年目の中西太(西鉄)と並んで高卒2年目以来の最多本塁打。セ・リーグ最下位に沈むヤクルトだが、村上の打棒は希望の光になっている。

(片倉尚文 / Naofumi Katakura)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」