野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹、柳田がお目覚め! 初回適時打、6回には勝ち越し適時三塁打で3安打2打点

ソフトバンクが待望の勝ち越し点を奪った。22日、敵地・京セラドームでのオリックス戦。2-2の同点で迎えた6回、主砲の柳田が右中間を破る適時三塁打を放ち、ついに1点を勝ち越した。

勝ち越しタイムリー3塁打を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】
勝ち越しタイムリー3塁打を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】

初回には2点目を生み出す右前適時打、4回にも中前安打

■オリックス – ソフトバンク(22日・京セラドーム)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクが待望の勝ち越し点を奪った。22日、敵地・京セラドームでのオリックス戦。2-2の同点で迎えた6回、主砲の柳田が右中間を破る適時三塁打を放ち、ついに1点を勝ち越した。

 初回、明石の先頭打者弾、柳田の適時打で先制したソフトバンクだったが、その直後、先発の和田が吉田正に2ランを浴びて同点に追いつかれた。勝ち越し点は6回。四球で出塁したグラシアルを一塁に置き、柳田が右中間を破る適時三塁打で勝ち越しに成功。さらに、中村晃にも中前適時打が飛び出して2点をリードした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」