野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神・鳥谷が先制適時打! 今季で退団のレジェンドの一打に聖地大歓声

阪神の鳥谷敬内野手が、先制の適時打を放った。22日、本拠地・甲子園でのDeNA戦。両チーム無得点で迎えた5回に代打で登場すると、三遊間を破る適時打を放った。

阪神・鳥谷敬【写真:荒川祐史】
阪神・鳥谷敬【写真:荒川祐史】

バリオスから三遊間を破る左前適時打

■阪神 – DeNA(22日・甲子園)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 阪神の鳥谷敬内野手が、先制の適時打を放った。22日、本拠地・甲子園でのDeNA戦。両チーム無得点で迎えた5回に代打で登場すると、三遊間を破る適時打を放った。

 聖地が大歓声に包まれた。中継ぎで投入されたガルシアに代わる代打として鳥谷がコールされると、スタンドが沸いた。1死一、二塁のチャンス。DeNA先発のバリオスが投じた1ボールからの2球目を弾き返すと、打球は三遊間を破って左前に転がった。

 二塁走者の北條が一気に生還。先制点に繋がると、スタンドのファンはさらに沸き上がった。今季限りで阪神のユニホームを脱ぐことが決まっている鳥谷。甲子園では9月11日のヤクルト戦以来の安打となった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」