野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・松田宣の「意外な相手」とのグータッチが話題 まさかの展開にファン「お前かーい」

ソフトバンクの松田宣浩内野手が見せた、“意外な人物”とのグータッチがファンの間で話題となっている。

ソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】

松田宣は6回に右中間を破る三塁打を放つと…

■ソフトバンク 8-0 オリックス(23日・京セラドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が見せた、“意外な人物”とのグータッチがファンの間で話題となっている。

 8-0でソフトバンクが大勝した23日、敵地・京セラドームで行われたオリックス戦。松田宣は6回1死、増井から右中間を破る適時打を放った。右翼の西浦による懸命のダイビングキャッチも及ばず、打球は右中間を真っ二つ。松田宣は一気に三塁を陥れた。

 両手を叩いて喜んだ松田宣。この後、とある人物と喜びのグータッチをするのだが、その相手が意外だった。三塁ベースコーチの村松有人外野守備走塁コーチ? いや違う。オリックス三塁手の中川圭太内野手? いや、これも違った。

 その相手は、なんと松田宣の肘当て、レガースなどの用具を回収に来たボールボーイ。松田宣が右拳を差し出され、オリックスの本拠地である京セラドームのボールボーイも思わずグータッチに応じた。

 この場面を「パーソル パ・リーグTV」の公式Youtubeが「H松田 陽気な三塁打で『意外なアノ人とグータッチ』」として動画で紹介すると、ファンからも「確かにグータッチの相手意外すぎたわ」「いやお前かーい」「お前かーい」「せめてホームでやれや」「そこかい」と、本当に意外な相手だったことで、笑いのコメントが寄せられた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」